型紙004_シンプルな革の名刺入れ

販売ショップURL

初めてのレザークラフト作品にお勧めの名刺入れ

シンプルだけど、使いやすい名刺入れです。

レザークラフトの初めての作品として名刺入れを作る人も多いと思います。

そんな人たちにお勧めしたいのがこの名刺入れです。

この名刺入れは4つのパーツでできていて、型紙はA4用紙1枚なので初めての作品にはぴったりだと思います。

シンプルな作りですが、名刺を入れるスペースは2箇所に分割されていて、

いただいた名刺と自分の名刺を区分して入れることができるようになっています。

制作過程紹介

シンプルな革の名刺入れの制作過程を紹介します。

革の切り取りと穴あけ

革を型紙通りに切り抜きます。

そのあと、型紙に記載された縫い穴の位置に菱錐を使って穴を開けていきます。

シンプルな革の名刺入れ (24)

菱錐はそこそこいいものを使った方がいいです。

これからレザークラフトを始める人は以下の「極上菱錐(細目)」を購入するといいでしょう。

この菱錐だったら、使用する糸の太さは以下のものくらいがちょうどいいです。

革の上に型紙を重ねて、マスキングテープなどで固定してから、縫い穴の位置に菱錐を刺していくといいです。

革工房ShiANの型紙は以下の写真のように縫い穴の位置まで記載しています。

型紙_縫い穴参考写真

マチと内装仕切りの縫い合わせ

マチと内装仕切りを縫い合わせます。

縫い合わせる際は以下の写真のように、革の銀面同士が向かい合うようにして縫い合わせます。

写真ではわかりにくいですが、両サイドを緑色の糸で縫っています。

シンプルな革の名刺入れ (3)

外装にバネホック取付

外装にバネホックを取り付けます。

使用するバネホックのサイズはNo1です。

URL
小物
名刺入れ
価格
1円~500円
ブログ一覧